省エネをするとビルにかかる電気代を大幅カットできる

企業における活用方法

葉っぱ

自然エネルギーは、太陽光や風力、地熱など使用しても減ることが無く永続的に使用できるエネルギーである。また、石油や石炭などのように燃焼時に二酸化炭素を排出することが無いため、クリーンなエネルギーとしても利用が進められているものになっている。企業においても、近年では自然エネルギーの利用が増えている。自然エネルギーを利用することで、企業イメージのアップや電気代削減などに繋がるということがある。自然エネルギーを活用することで、環境へ配慮しながら事業活動を行っていることを社会にアピールでき、それにより企業イメージのアップにつながるという利点がある。また、自然エネルギーの利用では初期投資にお金がかかる傾向があるが、ランニングコストは抑えられる傾向がある。自然エネルギーを利用する場合、その発電装置の設置などで初期投資が必要になるが、設備を設置した後は太陽光や風力などお金のかからないものを使用していくため、これらの燃料費がかからない。メンテナンス自体は必要となるが、電力会社などから電力を購入することに比べ、費用を抑えてエネルギーが利用できる。また、発電量によっては電力会社に売却することで収益を得ることもでき、必要なエネルギーは自社内で使用し、余った分を電力会社に売却するなど効率よく利用できることも、自然エネルギー活用の魅力である。自然エネルギー活用では、工場での使用のみならず、オフィスでの利用なども広がっている。