省エネをするとビルにかかる電気代を大幅カットできる

医院デザインの重要性

病院

医療施設での実績に着目

医療機関には多くの診療科と病棟設備を持つ総合病院の他に、入院設備はないものの気軽に受診できる医院・クリニックがあります。総合病院や大学病院などの大病院に勤務していた医師が開業医として独立するには、適切な立地条件の下でクリニックを建築することが必要です。クリニックには何よりも患者さんが入りやすい外観と安心して過ごせる待合室や診察室の空間デザインが求められます。その上で医療機関に欠かせない検査・治療機器の導入や医療スタッフの動線といった点も考慮しなければならず、クリニックデザインは一般住宅やオフィスとは異なる専門性が要求されるのです。そのためクリニック設計を業者に依頼する際には、医療機関の設計や施工監理を得意としているかどうかという点が最も重要となります。過去に多くの医療機関を手がけてきた実績を持つ設計事務所であれば、細部にわたって医師がその都度指示を与える必要もありません。そのような業者にクリニックの設計を依頼すれば、数多くの経験に裏打ちされた細部への配慮が開業後に必ず役立ってくれるものです。医療機関を手がけた実績を知るには、それぞれの業者のHPに掲載されている情報を参考にするのが最も手軽な方法です。多くの設計業者は自社をアピールする目的でそうした過去の実績をHP等で紹介しており、医療機関に対する設計方針などもHPを通じて比較検討することができます。住宅や一般的なオフィス・店舗の設計ではコスト面が最も重視されがちですが、クリニックのような医療機関では信頼性を最大の選定ポイントとするのが成功の秘訣です。クリニック設計に当たっては、診療科に応じた医療機器をどのように導入するかという点も重要なポイントとなります。歯科や眼科など特定の診療科を得意とする業者もありますので、医療機器を多く使用するクリニックの場合は事前にそうした得意分野もHP等で確認しておくといいでしょう。